有機野菜で作る体に優しいおせち

有機野菜で作る体に優しいおせち

一年の計は元旦にあり。屠蘇を交わし、雑煮を祝い、おせちをいただくという正月の食卓には、新しい年を無事に健やかにと願う意味があります。 さらに、ひとつひとつの料理や食材にも、願いが込められています。家族揃って食卓を囲み、子どもたちにそれぞれの意味を教えながら、今ある自分を作っている食べ物や飲み物に感謝してみてはいかがでしょう。簡単にできる野菜のおせちを紹介します。

おせち作りを勧める理由

自分で作るおせちは、お店で買うおせちのように華やかではありませんが、世界中でたった一つしかない、お金を出しても買うことができない「お母さんのおせち」。

最近は華やかなおせちが話題になり、おせちは取り寄せするのが当たり前のようになってきました。プロの料理人が作るおせちは見た目は豪華、高価な材料をふんだんに使ってあって食べるのもたのしいですよね。

でも、そのおせちには残念だけどお母さんの愛情がはいっていません。 あの子はきんとんが好きだから多めに作ろう、お煮しめはこんにゃく多めで、などお母さんならではの工夫がありませんよね。味付けも濃いことが多く塩分の摂りすぎや保存のために使用される添加物も心配です。

おせちを作るのは、手間や時間がかかるもの。気ぜわしい年末におせちを作るのは大変ですが、手間や時間は愛情のあかし。世界でたったひとつの我が家のおせちを作ってみましょう。

次にレシピを紹介します。

冷蔵庫に備えておこう、サラダ感覚のおせち

お正月は味が濃いもの、脂肪分が多いもの、糖質が多いものをいただく機会が増えます。普段以上に野菜を食べることを意識しましょう。

薄味で仕上げたこんなおせちなら気軽に野菜をたくさん食べられるし、見た目も華やかです。冷蔵庫に常備しておきましょう。

 

 

薄味で野菜のおいしさを味わおう 野菜の煮物

さといもやレンコン、にんじんなどのお煮しめはおせちには欠かせない一品。塩分の摂りすぎにならないよう、だしをしっかり効かせて薄味に仕上げましょう。

 

お重に盛り付けましょう

有機野菜で作る体に優しいおせち

手間暇かけて作った我が家のおせち。ぜひお重に盛り付けましょう。銀杏や食用菊、金時ニンジンなどいろどりを利用して見た目も華やかに。

上の写真の中の「寿」の文字は切り抜かれたこんぶです。(市販品)家で作ったおせちもきれいに見えます。

お正月に揃えたい野菜

赤大根

スライスするだけできれいななますができます

長芋

二日とろろに使います

大根

なますに

金時人参

お煮しめ、お雑煮、生酢にどうぞ

かぶ

菊花かぶを作ります

れんこん

お煮しめ、酢蓮に

紅はるか

きんとん作りに

カラフル人参

きれいななますができます

お正月野菜セット

お正月に必要な野菜がそろっています。年末に届くので便利です。

まとめ

年末に家族のために新年を迎える料理を作ってみましょう。1品だけでも構いません。お店で買うような華やかでなくても、心がこもったお母さんのおせちは何よりのごちそうです。

 

  • 更新
  • 公開