夏にぴったり!なすをおいしく食べるレシピ

なすと昆布の忘れ煮

太陽をたっぷり浴びて育った夏野菜のシーズンがやってきました。この記事ではぶどうの木の過去のレシピから選りすぐったなすのレシピを紹介します。どうぞおいしく食べてくださいね。

なすってこんな野菜です

水分とビタミンがたっぷり うれしい低カロリー

90%以上が水分で、脂肪燃焼ビタミンといわれるビタミンB2などをバランスよく含んでいます。ビタミンCや、カリウム、カルシウムなどのミネラル類は比較的少ないながらも、まんべんなく含まれています。

たんぱくな味なので他の食材とよく合います

ナスは焼く、煮る、揚げるなどあらゆる調理方法でおいしく食べられます。淡白な味なので他の食材とも合せやすく、油との相性も抜群です。油を吸わせたくない場合は、ナスを水に漬けて水分を吸わせると脂の吸収が抑えられます。チーズとの相性も良く、グラタンにするとおいしいです。

なすをおいしく食べるレシピです

シンプルに焼いてお醤油をかけるだけでとてもおいしくいただけます。油との相性がいいので、お肉と合わせたり、揚げてから煮たりするとおいしくいただけます。時間があるときにじっくり作って下さいね。

ご購入はこちらから