万願寺トウガラシとなすのたいたん

万願寺トウガラシとなすのたいたん

朝晩の冷え込みでおいしさを増す秋なす、肉厚で甘い万願寺トウガラシ。油でさっと炒めてから、煮干と豚肉で煮込みます。手がかからないい、つもの日の普通のほっとするおかずです。

このページの目次

材料(4人分)

  • なす 2本
  • 万願寺とうがらし(ピーマンでもOK)4本
  • 豚もも肉 100g
  • しょうが・ミョウガなどお好みの薬味
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 煮干10個くらい

作り方

  1. ナスのへたをとり、たて半分に切り皮目に食べやすいように格子状に切込みを入れる。
  2. 万願寺とうがらしはへたと種を取る。
  3. 大き目の平たいなべに油を入れて唐辛子をいれ香りと辛味を移す。なすと万願寺とうがらしを入れて軽く炒める。
  4. ひたひたの水とお肉、調味料を入れてやわらかくなるまで煮込む。
  5. 器に盛り、お好みの薬味を添える。