冬瓜のデザート カボス添え

冬瓜のデザート

冬瓜はだしで煮ることが多いですが、こうしてお砂糖で煮るとおいしいデザートになります。甘いものが少しほしい時にとってもおいしいデザート。原料は野菜だけだからとってもヘルシー。言わなければ冬瓜だって分かりません。野菜のデザート、ぜひぜひかぼすの香りでいただいてくださいね。

材料

  • 冬瓜
  • 砂糖(グラニュー糖・氷砂糖など純度の高いものがおすすめ)
  • カボス

作り方

  • 冬瓜の皮を厚めに剝き、お砂糖で柔らかく煮ます。冬瓜の味をそのまま味わいたいので、お砂糖は純度の高いものがおすすめです。(グラニュー糖・氷砂糖など)
  • 室温まで冷えたらカボスをたっぷり入れてよく冷やしてお召し上がりください。

冬瓜のデザート カボス添え

大分のかぼすはおいしい!たっぷり使おう

大分県は全国のかぼす生産量の約95%を占めており、中でも臼杵市は県内で最も多く生産しています。いろんな食材の味を引き立てるかぼす。夏から冬にかけて楽しんでいただけます。

カボスというと緑色のイメージですが、11月ごろ収穫される「黄色いかぼす」は果汁もたっぷりで醬油と果汁を同量混ぜた「手つくりかぼすポン酢」は鍋料理をおいしく引き立てます。

またかぼすの果汁はクエン酸を多く含んでいるため、疲労回復や食欲を増進します。また成分として多く含むビタミンCは風邪の予防や廊下を防止すると言われています。香りだけじゃなく栄養もたっぷりなのです。