レモンの皮で作ったきれいなお酒 リモンチェッロ

レモンの皮で作ったきれいなお酒 リモンチェッロ

リモンチェッロはシチリアとかカプリ島を代表する地酒。市販もされていますが、自分でつくった方が絶対においしいし簡単にできます。通常黄色いレモンの皮で作りますが、グリーンレモンやライムで作るとそれはみごとなエメラルドグリーンのお酒が出来上がります。今の時期にしか作れないお酒。皮まで使える安全な国産レモンでぜひどうぞ。

このページの目次

材料

  • スピリタス ・・・ 500ml
  • レモン・またはライムの皮 ・・・ 10個分前後
  • 氷砂糖 ・・・ 600g

作り方

  1. レモンの皮をたわしで洗う。
  2. レモンの皮をそぎ落とす。裏の白い部分は使わない。色がついた部分だけにする。
  3. 出来る限り口径の小さな瓶にレモンの皮とスピリタスを入れ、密封して1週間ほど置く。ときどきゆすって色がスピリタスに移るようにする。
  4. 1週間ほどしてスピリタスがきれいな色に変わったら皮を取りだして濾す。
  5. 砂糖に同量の水を加えてシロップを作る。4に加えてできあがり。

コツ・ポイント

  • スピリタスはアルコール度数が非常に高いので火気厳禁。保存は冷暗所、できれば冷凍庫で。作業中の火気に気をつけて下さい。