長ねぎとイカの中華風サラダ

長ねぎとイカの中華風サラダ

太く、柔らかく甘いネギ。おいしいけれどなかなかメインになりにくい素材です。でも淡白だけどうまみがたっぷりのイカと合わせて、しょうがのアクセントを利かせるとこんなおしゃれな料理に。ネギのおいしさをたっぷり味わって下さいね。

このページの目次

材料

  • 長ねぎ ・・・ 2本
  • しょうが ・・・ 1かけ
  • いか(モンゴウイカのように身が厚いもの) ・・・ 200g
  • しょう油 ・・・ 大さじ2
  • 酢 ・・・ 大さじ1
  • ごま油 ・・・ 小さじ1
  • 七味唐辛子 ・・・ 適量

作り方

  1. 長ねぎの白い部分を5cm程度に長さをそろえて切る。軽く切れ目を入れ、白い部分・緑色の部分・芯の白い部分を別々にする。
  2. 芯の白い部分を広げ、できる限り細い千切りにする。緑色の部分も同様に千切りにし水に放してパリッとさせる。
  3. しょうがは皮を割りばしの先などでこそげ落とし、千切りにする。
  4. イカは切り開き外側の皮をむき、斜め格子に飾り包丁を入れてから3cm程度の短冊に切る。熱湯にさっとくぐらせて、ペーパータオルなどで水気を切っておく。
  5. 器にネギとしょうがといかを盛り付ける。
  6. たれの材料を混ぜて好みで唐辛子を添えていただく。

コツ・ポイント

  • 長ねぎの芯の白い部分は辛みが強いので、この料理では使いません。お味噌汁などに使って下さいね。
  • 長ねぎの先っぽの緑色の部分は細かく刻んで少し水にさらして、色のアクセントとして使いました。お味噌と砂糖と一緒に煮て練り味噌を作ってもおいしく召し上がることができます。捨てないで使い回して下さいね。