シトロンコンフィ入 モロッコ風鶏の煮込み

シトロンコンフィ入 モロッコ風鶏の煮込み

タジン鍋を買いました。せっかくなので本場のモロッコ料理、レモンの塩漬けで煮込んだ鶏肉料理を作ってみました。ほろ苦いレモンの皮の味がとり肉のうまみを引き立てます。たっぷりの野菜が柔らかく蒸しあがり美味しくいただきました。

材料(一人用の小さなタジン鍋1個分)

  • シトロンコンフィ ・・・ レモン1個分(ない場合は生レモンで代用可能)
  • 鶏手羽肉(骨付き) ・・・ 6個
  • 玉ねぎ ・・・ 1個
  • 人参 ・・・ 1/2本
  • ニンニクのみじん切り ・・・ 大さじ1
  • オリーブオイル ・・・ 大さじ2
  • 白ワイン ・・・ 20ml
  • 塩・こしょう ・・・ 適量

作り方

  1. 鶏手羽肉にフォークで穴をあけ、塩をすりこんでおく。30分ほど置いておくと水分が出てくるので、キッチンペーパーできれいにふき取り、軽くこしょうをしておく。
  2. 玉ねぎは薄切り、人参は大きめの拍子切りにする。
  3. タジン鍋にオリーブオイル大さじ1を入れニンニクを弱火で炒める。鶏肉を入れて表面に焦げ目をつけていったん取り出す。
  4. 火を止めて玉ねぎとにんじんを入れ、鶏肉をその上にのせシトロンコンフィをたっぷりのせる。白ワインを入れてふたをして火にかける。
  5. 弱火で20分ほど煮て、野菜に火が通って柔らかくなったらできあがり。レモンを絡めて召し上がって下さい。