エビの水餃子

エビの水餃子

エビとチンゲン菜でさっぱりした餃子を作りました。彩と味のアクセントにレモンをお忘れなく。

このページの目次

材料

  • エビ(7cmくらいの尻尾付き)・・・ 20尾
  • むきエビ ・・・ 100g
  • チンゲン菜 ・・・ 2株
  • レモン ・・・ 半分(お好みで)
  • 塩 ・・・ 適量
  • マヨネーズ ・・・ 適量
  • 中華スープのもと ・・・ 小さじ1/2

作り方

  1. むきエビをさっと水で洗い、まな板の上で細かくたたいて荒めのすり身を作る。
  2. エビは尻尾を残してからをとり、せわたをきれいに取り除く。すり身がくっつくように片栗粉を振っておく。
  3. チンゲン菜は軽くゆでて、大きな葉っぱは飾り用にのこし、中側の小さい葉っぱは荒めに刻んで と混ぜ、塩・こしょう・マヨネーズで味付けする。
  4. 餃子の皮にエビを置き、その上から の具をのせ包む。
  5. 中のえびにちゃんと火が通るようにしっかりゆで、青梗菜をきれいに並べたお皿に盛り付ける。
  6. レモンを絞ってかけて食べる。レモンはエビによくあうので、あったほうが絶対おいしいです。