キャベツたっぷりの水餃子

キャベツたっぷりの水餃子

にんにくをきかせてかりっと焼いた焼き餃子もおいしいですが、野菜をたっぷり入れたむちむちの水餃子もとってもおいしいです。具は冷凍保存もできるので時間があるときにたくさん作っておくのもおすすめです。

このページの目次

材料

  • ひき肉 ・・・ 100g
  • ねぎ ・・・ 1本
  • キャベツ ・・・ 中くらい半分
  • しょうが ・・・ 少々
  • 餃子の皮 ・・・ 40枚

調味料

  • みそ ・・・ 大さじ1強
  • 醤油 ・・・ 大さじ2
  • 鰹節削り ・・・ 3g
  • ごま油 ・・・ 大さじ2
  • サラダ油 ・・・ 大さじ2

作り方

  1. キャベツをみじん切りにし、合わせて全体に塩を振ってからボウルにいれる。10分ほどおいて水分を出し、手か、フキンに包んで絞るかして、水気を抜く。
  2. ボウルにひき肉をいれ手でしっかりとこねる。力を込めて全体にねっとりとした粘りが出るまで混ぜていく。疲れるけどしっかりと粘りを出すまでこねる。ここで手を抜くと仕上がりがボソボソして美味しくない。
  3. 粘りを出した豚肉に調味料を加え、さらにみじん切りにしたねぎ、ショウガを加えて全体をしっかりとこねる。水分を絞ったキャベツを加えて、全体をムラなく混ぜ合わせる。
  4. 皮で具をくるむ。大きめのなべにたっぷりお湯を沸かし、出来上がった餃子をゆでる。
  5. ゆで上がった餃子をお皿に並べ、ポン酢、ラー油をかける。お好みで白髪ねぎを添えてください。