コラーゲンたっぷりの手羽先としょうがのスープ

コラーゲンたっぷりの手羽先としょうがのスープ

夏の日差しと冷房で疲れたからだにぴったりのコラーゲンたっぷりのおいしいスープです。このまま飲んでもおいしいし、そうめんやおうどんを入れても、中華風おかゆや雑炊を作っても。冷蔵庫で1週間ほど保存がききますので、作り置きするのもおすすめです。

このページの目次

材料

  • 鶏手羽先 ・・・ 500g~1㎏
  • しょうが ・・・ 2かけ
  • ネギ ・・・ 100g
  • 塩・こしょう ・・・ 適量

作り方

  1. 鶏手羽先をさっとゆでる。ざるにあけて流水でていねいに洗って余分な油や汚れを取る。
  2. 鍋に手羽先を入れ、ひたひたのお水を入れて火にかけます。しょうがは厚めの薄切り、ネギは10cmほどのぶつ切りにして手羽先とともに加熱する。沸騰したら、沸騰を続けるくらいの火加減に弱める。常に手羽先が水に浸っているように水を足しながら、焦げないように1~2時間火にかける。脂やあくはこまめに取り除いて下さいね。
  3. スープが白く濁ってきて、お肉が骨から自然にこぼれるくらい柔らかく煮えたら、中身を取り出します。お肉はほぐして、サラダに使ったりそのままスープの実に使います。ほね・軟骨・血管はきれいに取り除きます。
  4. スープをキッチンタオルや目の細かい濾し網で濾し、脂肪やあくをとります。
  5. 容器に煮込んだお肉を盛りつけ、スープを注ぎ針しょうがをのせます。冷やしても温めてもおいしいスープです。