秋の味の炊き合わせ

秋の味の炊き合わせ

サトイモ、栗、春菊。秋の味をゆっくり濃いめのだしで炊き合わせました。春菊は最後に加えて色鮮やかに仕上げます。生の栗が手に入らない時は水煮の栗でもおいしくできます。その場合は春菊と一緒に最後に加えて下さいね。

このページの目次

材料

  • サトイモ ・・・ 400g
  • 舞茸 ・・・ 1/2パック
  • 栗 ・・・ 10粒くらい
  • 春菊 ・・・ 1把
  • だし汁 ・・・ 2カップ(濃いめにとって下さい)
  • 塩 ・・・ 小さじ2
  • しょう油 ・・・ 大さじ1
  • 酒 ・・・ 大さじ1
  • サラダ油 ・・・ 適量

作り方

  1. 春菊を茹でて、5cm位に切りそろえる。
  2. 栗はていねいに皮をむく。
  3. サトイモは皮をむいて栗と大きさをそろえて切る。よく洗って表面のぬめりを取る。
  4. 厚手の鍋にサラダ油を熱し、サトイモを焦げないようにゆっくり炒める。表面にうすく焦げ目が付いたらだし汁と調味料、舞茸を入れ、ことことと煮込む。
  5. サトイモが柔らかくなったら栗を入れひと煮立ちさせて火を止める。
  6. だし汁がひと肌くらいに冷めてから春菊を入れてさっと味をしみ込ませる。
  7. きれいに盛り付ける。