夏が旬のフレッシュバジルで作る自家製バジルペースト

フレッシュバジルとにんにくで作るバジルペースト。ジェノベーゼなどのパスタはもちろん魚料理やお肉料理、トマトと合わせたり、バジルがあると味が決まります。1回に使う量はわずか。フレッシュバジル1束購入してバジルペーストを作って保管しておきましょう。いつでもおいしくいただけます。

このページの目次

材料

  • バジル(35g) 茎は取り除きます
  • オリーブオイル 50㏄
  • にんにく   1片
  • 塩  小さじ1
  • チーズ 大さじ1(種類は何でもOK、冷蔵庫にあるものを適当に使いましょう)

作り方

  1. 全部合わせてミキサーに入れるだけ。ミキサーがない方はすり鉢でゆっくり当たってください。

自家製バジルペースト

コツ・ポイント

  • いろんな料理に使いたいので塩分は控えめなレシピです。お好みで塩分は増やしてくださいね。
  • 清潔な瓶に入れて、表面をオリーブオイルで覆います。冷蔵庫で1か月ほど保管できます。ジップロックに入れて、薄く伸ばして冷凍し、必要な分だけ使うのもおすすめです。
  • 自分で作るメリットは自分好みの味にできること。ゆでたジャガイモに絡めたり、魚に塗って焼いたり、サラダのドレッシングに、カプラーゼに自在に使っていただけます。
  • ハーブはお料理に色どりを添え、味を深めてくれます。この時期だけの季節の味バジルを活躍させてくださいね。