減塩梅干し(10%)を作りました

梅干しが食べたい、でも塩分が気になる方に、塩分10%の減塩梅干しをご紹介します。非常にかびやすいので、ファスナー付き袋に入れて冷蔵庫で保管します。消毒も念入りにしましょう。

減塩梅干し(塩分濃度は10%)のレシピ

[材料]

  • 梅 1㎏
  • 塩 100g (10%)
  • グラニュー糖 50g(5%)
  • 消毒用アルコールや焼酎

塩分濃度が低いのでかびやすいです。1㎏づつジップロックに入れ、冷蔵庫に入れて漬けます。

作り方

  1. 梅を洗ってへたを取ります。手、梅、使用する器具をていねいに消毒します。
  2. 塩と砂糖を図り、よく混ぜます。一粒づつ消毒しながらジップロックに入れていきます。

できあがり。よく混ぜてできる限り空気を抜き平らにします。できあがったものを積みあげて重しの代わりにします。冷蔵庫に保管します。

少し甘めのおいしい梅干しになります。

1週間後の様子

1週間後の様子がこちらです。ふっくらおいしそうに仕上がっています。

こちらに詳しい記事がありますのでご覧になって下さいね。

 

 

まとめと商品のご紹介

減塩梅干しは、塩分が少ないためカビが発生しやすいです。器具や梅の消毒をいつも以上にていねいに行い、冷蔵庫で漬けましょう。

減塩梅干しに使った完熟梅のご購入はこちらから。