香りも一緒に ふきの信田まき

香りも一緒に ふきの信田まき

岡山県の上組営農実行組合さんにおうかがいしたとき、薫り高いふきをたくさんいただきました。とっても香りがいいふきでした。ほろ苦さと香り両方を合わせた野菜です。

このページの目次

材料

  • 油揚げ(手に入れば京揚げ) ・・・ 2枚
  • 鶏むね肉 ・・・ 150g
  • ふき ・・・ 3本くらい

調味料

  • 酒 ・・・ 小さじ1
  • 塩 ・・・ 小さじ1/4
  • しょうが(しぼり汁) ・・・ 小さじ1/2
  • しょうゆ ・・・ 大さじ2
  • 水 ・・・ 1カップ

作り方

  1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、菜ばしやめん棒を転がして開きやすくする。横1辺を残し、縦横の端を切り落として開く。切り落とした部分はみじん切りにする。
  2. 鶏肉を包丁でたたいて細かくし、卵白・しょうが・塩を加えてよく練る。
  3. ふきを鍋に入る大きさに切り、たっぷりのお湯でゆでて薄皮をむく。油揚げの大きさより少し大きめにきっておく。
  4. 油揚げを広げその上に(2)の鶏肉を広げ、蕗を乗せて巻く。巻き終わりは爪楊枝などでとめる。
  5. 調味料を全て鍋に入れ煮たったら静かに(4)を入れ、落し蓋をしてゆっくり味を含ませる。
  6. ゆっくり冷まして味をしみこませ、食べやすい大きさに切って皿に盛る。同じ鍋の中で煮て味を含ませた小松菜や、きゃらぶきなどを添えると味にメリハリが出ます。お好みでからしを添えて。