海老と春菊のワンタン 人参ソースで

海老と春菊のワンタン 人参ソースで

春菊をおいしく食べたくて考えたレシピです。春菊とよく合うエビをなめらかなワンタンの皮で包んで、香りがいい人参ソースでいただきます。色がきれいなおしゃれなひと皿です。ミツバやシソなどでもおいしくできます。ソースも人参に限らず、カボチャやトマトでも試して下さいね。

このページの目次

材料

  • ワンタンの皮 ・・・ 12枚
  • エビ ・・・ 12尾
  • 春菊 ・・・ 少し
  • レモンの皮 ・・・ 少し
  • 人参 ・・・ 200gくらい
  • 生クリーム ・・・ 50ml
  • 塩・こしょう ・・・ 適量

作り方

  1. エビの殻をむき、背ワタをていねいにとりきれいに洗う。水気をとり丸めて軽く塩を振ってざるなどの上に置いておく。
  2. 春菊の葉先を5cmほどちぎる。レモンの皮を5mm角くらいに切りとる。
  3. ワンタンの皮に春菊、エビ、レモンの皮の順に乗せ、ワンタンの皮のふちに水をつけて三角形に包む。中身がこぼれないようにしっかり貼りつける。
  4. 人参ソースを作る。エビの殻を茹でて殻をとりだし、皮をむいて小さく切ったにんじんを柔らかく茹でなめらかに裏ごしする。
  5. 裏ごしした人参に生クリーム、塩を加えて味を調える。
  6. ワンタンを茹で、人参ソースを添えてお皿に盛る。ゆであがって熱い状態だとソースが分離するので少し冷まして。ゆでる時にサラダオイルを入れると皮同士がくっつかずきれいにゆで上がります。