人参ジュース、人参とリンゴは皮ごとジュースに

人参もリンゴも皮ごとジュースにするほうが、栄養価の高いジュースができます。だから皮ごと使いましょう!

人参もリンゴも皮ごとジュースに

人参ジュースの材料として主に挙げられるのが「人参」と「りんご」。人参とりんごはジュースの栄養価を高めるためにも皮ごと使用する方が良いです。

人参のβ-カロテンについて

人参に多く含まれるβ₋カロテンは、皮と身の間に多くふくまれているので、皮を剥いてしまうことで多くのβ₋カロテンなどの栄養を失ってしまうことになります。

りんごのペクチンについて

りんごのに含まれるペクチンも皮と実の間に多く含まれています。

皮ごと使うから無農薬がベスト

皮ごと使うとなると表面についている農薬が気になります。低速ジューサーで作るジュースは酵素が摂れるというのも魅力なのですが、残留農薬が体内に入ると、それらを消化しようと酵素の無駄遣いをしてしまうのです。

にんじんジュースを飲むことは、今までよりも多くの野菜を摂ることになります。できるだけ農薬を体内に入れないためにも、無農薬の人参やりんごを使ってくださいね。ぶどうの木の人参はすべて無農薬。りんごは減農薬です。