有機栽培と野菜につく虫

こんにちは 有機野菜のぶどうの木の高橋です。
虫がいて 気持ち悪いんですけど~
ナスに虫がいて 動いているんです。気持ち悪いです。我慢できません。

お客様からお電話いただきました。
お気持ちよく分かります。野菜に虫がいるのはいやです。

農家さんも私たちも出荷前に野菜を検品し、虫は取り除きます。
しかし、見逃した虫や卵が孵って幼虫になった場合など、
収穫後梱包した野菜の中は周りに天敵がいない食べ放題の天国状態です。

農家さんも私たちも、できる限り虫がつかないように努力します。
しかしながら虫食いや虫の混入を完全に防ぐには、農薬の力を借りることになります。
どうぞ多少の虫の混入はご容赦ください。夏の間は特に虫の活動も活発です。
申し訳ございませんがどうぞご理解をお願いいたします。
「 ハウスの中にこんなにたくさんの生き物がいることを
農薬を使うのをやめたときに初めて気がついたんです。 」

農薬を50から100回使用する、一般の栽培をしていたいちご農家さんにお聞きした話です。
農薬を使うのをやめたとき、ハウスの中のたくさんの生き物に気がついたそうです。

いろんな生き物がいるのが自然というのは、普段感じてていることです。

農協時代、アブラムシが一匹でも混入したら出荷停止と言われて
徹夜でいちごの検品をしていたことがあります。
あまりの大変さに農薬を撒くと、益虫が死に新たな害虫が発生する。

そのため農薬を撒くとさらに益虫が死に、
害虫の発生速度がどんどん早くなるといった負のサイクルになったことがあります。

とてもむなしく、愚かなことだと感じました。
色んな虫や生物がいると害虫の一人勝ちを許しません。
被害もほどほどで終わってしまうのです。

虫が一匹もいない状態は農薬で無理やり作り出すものです。
どうぞ多少の虫の混入にはご理解をお願いします。

たくさんの生き物が暮らす畑で育った有機野菜。たくさん食べてくださいね。

元気な毎日を作るぶどうの木の野菜セットこちらから

セット内容が毎週変わる! 旬の有機野菜セット

ぶどうの木 店長 中医薬膳指導員 高橋和子
————————————————–
有機野菜の専門店ぶどうの木
全国の農家さんから有機野菜と有機ジュース用人参をお届けします。
*人参ジュースが続かなかったあなたに
「にんじんジュース定期便」が好評です。

初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
↓こちらをクリック。↓
ミックスジュース【お試しセット】(350ml×5本)
—————————————————————

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も明日も野菜で元気!