自家製ジンジャーシロップで風邪に負けない体つくり

朝晩冷え込んできました。この時期からしょうがやレモンなど自然の素材で体をいつくしみ、本格的な冬に備えましょう。手作りのジンジャーシロップにレモンを添えて。お布団に入る前の習慣にすると体が温まりよく眠れます。材料はショウガとレモン。まるごと煮込んでエキスを飲みます。おいしくて安心な材料を選んでください。もちろんおすすめは有機です。

材料

  • ショウガ
  • レモン
  • お好みのお砂糖・または蜂蜜・シロップ

作り方

  1. しょうがを細かく刻みます。
  2. お好みのお砂糖・または蜂蜜・シロップを入れてなじませます。
  3. ショウガから水分が出てきてしんなりしてきたら、お水を加えて弱火でコトコト煮ます。
  4. お好みでシナモンやナッツメグ、唐辛子を入れると味にポイントが付いて、体も温まります。
  5. 出来上がり。清潔な容器に入れて冷蔵庫で保管すれば1週間ほど持ちます。

風邪に負けない体って

風邪をひかないように気を付けていても、乾燥する冬は風邪のウィルスが空気中にいっぱい。「人込みを避けるように」とは言われるけど買い物に出かけたり、通学通勤で人ごみに出なくちゃいけない。

お子さんが風邪を引けば通院や看病で風邪をもらってくることもあります。完全に風邪を防ぐことはできませんよね。気を付けていても風邪を引いちゃうこともあります。

少しでも症状が軽くなるように、回復が早いように、風邪薬がよく効く体であるように、体の中を自然の力で整えておきましょう。

風邪の菌が体に入ってたとき、戦う体力がある、風邪薬がよく効く、少し休めば熱が下がる、そんな体が理想です。本当は「風邪をひかないからだ」が望ましいけれどそれは難しい。病気になった時回復できる力を体の中で育てていきましょう。