にんじんジュースは置き換えダイエットにおすすめ

にんじんジュースは置き換えダイエットにおすすめ

やばい、来週からダイエット始めなきゃというみなさま、にんじんジュースで置きかえダイエットはいかが? 置き換えダイエットとは、1日1食、朝ごはんなどをカロリーの低いものに置き換えて、摂取カロリーをおさえるというもの。増えすぎてしまった体重が 気になる、疲れた胃腸を少しお休みさせてあげたい、そんな人におすすめです。

にんじんジュースの糖分で空腹感なし

1杯のジュースに1本の人参とりんご1個を入れます。ビタミンとミネラルはこれで十分。固形物はとらないので、胃腸に負担をかませんし、自然の糖分がとれるのでジュースだけで十分な満腹感を得られます。

「ジュースだけでお腹空かない?」これが一番心配なんですが大丈夫。人間の体は胃に食物が入っているか、いないかで空腹を感じるわけではなく、血糖が上昇すれば、脳の満腹中枢が刺激されて満腹を感じる仕組みになっているそうです。

以前3日間のニンジンジュース断食をしたとき、食べないことがとても気持ちよく、空腹感を感じることもなく、3日間楽しく過ごせました。ぜひぜひお試しください。

「置きかえダイエット」の4つのいいこと

置きかえダイエットにはこんな効果があります。

ムダ食いが減る「ダイエット効果」

断食をすると排泄作用が高まり、体内の余分な水分が出て 体重が落ちます。また、「食べなくても意外に大丈夫」と 気づくことで、習慣的なムダ食いを減らす効果もあります。

胃腸を休める「リセット効果」

胃腸は絶え間なく働き続けています。断食は貴重な休息タイム。お酒を飲まない「休肝日」で肝臓が休めるように、 食事をストップして胃腸に貴重な休息時間をあげましょう。

脳や神経を休める「リラックス効果」

断食に体が慣れてくると、リラックス時に出る脳波(α波)が増え瞑想をしているときの精神状態に近づそうです。断食は、高ぶった脳や神経を静めるのにも効果的です。

老廃物を出す「デトックス効果」

空腹になると、胃腸の大掃除ホルモン「モチリン」が分泌され、 老廃物をきれいにしてくれます。おなかがグーッと鳴るのは、大掃除が進んでいるサイン。どんどん鳴らして、胃腸のなかをきれいにしましょう。

にんじんジュースのおすすめレシピ

疲れた胃腸や体をいたわる置きかえダイエット。週末にぜひトライしてみてくださいね。

置きかえダイエットにおすすめの野菜