かぼちゃの保存はこんな風に 冷凍のおすすめ

とてもおいしいカボチャを1玉、丸のままいただきました。

かぼちゃの煮つけ、鳥そぼろ煮、かぼちゃのスープ、てんぷら、かぼちゃサラダ、、、などかぼちゃのおいしい料理が浮かんできますが、夫婦二人では食べきる前に傷んでしまいそうで冷凍保存することにしました。

生のままでも良いのですが、加熱して冷凍した方が調理時間が短縮できるのと何より加熱してた方がかびたり傷んだりする心配がありません。冬至まで大切に食べていきます。

かぼちゃ1玉冷凍保存

かぼちゃを蒸します。

適当な大きさに切ったかぼちゃを蒸します。(※生のままのかぼちゃは堅くて切りにくいので、蒸してから切るほうが安全です。)

電子レンジで加熱するときはラップをふんわりかけて。
スチーム機能付きのオーブンがあればとても便利ですが、蒸し器や鍋でもおいしく出来上がります。

メニューに合わせた形で保存します

  • 煮物用        大き目にカット
  • てんぷらやソテー用  くし形にカット
  • サラダやお菓子    皮をむいてペースト状にして冷凍

こんな風に目的に合わせてカットしましょう。ペーストにつぶすのはあたたかいうちに。それそれの形でジップロックなどのファスナー付き容器に入れ保管します。

煮物用にカットしたかぼちゃです。このまま室温まで冷えたら冷凍します。

かぼちゃのおいしい食べ方

かぼちゃはビタミンも多く、きれいな色が食卓を華やかにします。生のままでは傷みやすいのですが、冷凍保存して上手に使い切って下さいね。
かぼちゃと人参のかき揚げ

 南瓜のきんぴらのおすすめレシピ