産地に行ってきました!(兵庫・奈良)

いつもぶどうの木をご覧いただきありがとうございます。

ぶどうの木の高橋将大です。

先日ぶどうの木の契約産地さんの中で関西地方の生産者さんに会いに行ってきました。

兵庫県 ヘルシーママSUN


ぶどうの木の主力産地であるヘルシーママSUN。
少量多品目のお野菜を年中作っている生産者さんです。

安心・安全は当たり前として、気を付けていることは”野菜を切らさない事”。

お野菜は毎日の食卓に並ぶものなので、品目の多い・少ないはあっても「出荷できるものが無い」という状況にならないよう播種から作付けまで考えて作られています。

作り方も面白く、下の画像を見ていただければわかるのですが、軸が赤いものが赤大根。軸が緑色のものが小松菜です。

大根は根っこが大きくなるため、間隔を広げて種をまいていきます。
でも大きくなる前は、場所が余っています。

そこで間に小松菜を植えました。大根が大きくなる前に小松菜は収穫できるので場所の有効活用で効率的です。

今年は台風の影響も受け、干し柿セットなどいろいろなものを作っていましたが数量が出ずに終わってしまいました。

訪問時は冬野菜の出荷前の状態。これからおいしい大根や白菜、ブロッコリーなどいろんなお野菜が出荷されます。
ご期待ください!

2軒目はみどりの工房さん

一年を通して高品質な葉物野菜やかぶ・大根などを作っていただいています。

みどりの工房さんの葉物野菜は、見た目がきれいなだけでなくアクが少なく、ほうれん草などもそのまま食べても美味しく仕上がっています。

お伺いしたときには、べか菜やチンゲン菜、小松菜、ほうれん草などハウス栽培で大切に育てています。

今年はぶどうの木で毎年大人気の葉っぱ付き人参も作っていただき大好評をいただいております。

これから紅しぐれ大根やスイスチャードなど、食卓を彩るお野菜が出てまいります。
お楽しみにお待ちください!!