野菜ジュース、野菜や果物の皮はむく? 種は取る?

ジュースを作るとき、皮と種をどうしたらいいのか悩みません?長年ジュースを作ってきた私が経験をもとに具体的なくだものや野菜の例を挙げておすすめの方法をご紹介します。

基本は以下4つ

  1. 固い皮はむく
  2. 種は取る
  3. へたなど硬い部分は取る

では細かく説明します。スムーズにジュースが作れるよう、チェックしてくださいね。

丸ごと絞るもの

皮や茎には酵素がたくさん含まれています。無駄にしないよう全部絞りましょう。以下の野菜は丸ごとがおすすめ。よく洗ってくださいね。

  • 人参など

皮はむかずに種は取るもの

種には酵素の働きを抑える物質が含まれていることがあるので、種を取ってから搾ります。しかしいちごなど取り除きにくい種はそのままにして絞ります。

  • りんご、モモ、ナシ、プルーンなど

皮も種もとって絞るもの

柑橘類のくだんのやパイナップル、かぼちゃなど皮の硬いものは皮をむいてジュースにします。ジューサーに負担がかかりそうなものは基本的にむきます。

  • 柑橘類(みかん、レモン、グレープフルーツ、夏ミカン、ライムなど)
  • メロン、アボガド、冬瓜、ゴーヤ

へただけ取って絞るもの

へたは固いうえに特に栄養があるわけではありません。汚れも付着しやすい部分です。取ってからジュースにしましょう。

  • いちご、トマト、ピーマン、パプリカ