外国産の有機バナナは燻蒸処理されていないのでしょうか?

● 有機バナナは燻蒸処理は行っておりません。 外国産バナナは、すべて未成熟の形で日本に入ってきます。 成熟した黄色のバナナは輸入できません。 成熟したバナナには害虫が付いている危険性があるためです。 植物防疫は、外国の病 […]

● 有機バナナは燻蒸処理は行っておりません。
外国産バナナは、すべて未成熟の形で日本に入ってきます。
成熟した黄色のバナナは輸入できません。

成熟したバナナには害虫が付いている危険性があるためです。
植物防疫は、外国の病害虫から日本の農産物、
ひいては農業を守るための仕組みです。

輸入したバナナは検疫所で検査されます。
このとき、検疫の対象となる有害動植物が見つかると
防除処理が行われます。

バナナの場合は燻蒸処理が行われます。
燻蒸処理を行うと、栽培時に有機バナナであっても、
燻蒸処理を行った時点で有機バナナでなくなります。

つまり有機バナナは燻蒸処理されていないバナナです。