人参 3kg、5kg、8kg、10kgってどのくらい? できるジュースの量は?

ジュース用にんじんの量について、作れるジュースの量、冷蔵庫に必要なスペースについてお伝えします。ご購入の際、どの量のにんじんを買ったらいいのか、迷ったときの参考にしてください。

3kg、5kg、8kg、10kg、12kg、14kgの量

3kgと5kgの比較

ジュース用人参3kgと5kgを、身長167cmの社長が手に持ちました。どれくらいの量なのか、イメージが伝わりますか。

3kgから14kgまでの比較

3kg、5kg、8kg、10kg、12kg、14kg。大体の量の違いが伝わりましたでしょうか。

この日の人参は5kgで25本でした。なお本数は産地や圃場、生産者、収穫時期によって大きく異なります。どうぞご了承ください。

できるジュースの量

ジュース用にんじんからできるジュースの量はどれくらいでしょうか。

1kgの人参から作れるジュースの量は440g

今日調べたジュース用にんじんはカットが多いやや大きめサイズです。この7本でちょうど1kgです。手に持ってみると、おとなの男の人が両手でつかめるくらいの量です。

にんじん1kgからできたジュースの量は440g

ジュースを作りました。出来上がりは440g(風袋は引いてあります)で、コップに移すと意外と少ないですね。2人で飲むのにちょうどの量だと思います。

5kgの人参から作れるジュースの量は3300ml

ジュース用人参は5kgをご購入される方が一番多いです。一番たくさんの方にご利用いただいたいる5kgはジュースにしたらどれくらいなのか、人参を絞ってみました。

最初にジューサーに入りやすい形にカットしました。布巾を載せたざるの上に山盛りになりました。どんどんジュースにしていきます。でき上ったにんじんジュースをコーヒーサーバーに入れてみました。カリタのコーヒーサーバーで計量するとコーヒー22杯分(約3300ml)です。コップに移してみると、1杯140mlで25杯(トータル3500ml)になりました。

 

5㎏のにんじんからできるジュースの量は「2人で飲むと約2週間分、一人で朝晩飲んで1週間くらい」

 

残った搾りかすです。粗いすりおろしでしっとり水分も残っています。搾りかすはカレーに入れたりハンバーグに混ぜたりしています。

冷蔵庫でどれくらいスペースをとるか

「ジュース用にんじんを冷蔵庫に入れる為に必要なスペースってどれくらい?」人参ジュース生活を始めるとき気になりますよね。

3kgを冷蔵庫に入れてみる

我が家の野菜室(60リットル)のご紹介

最初に我が家の冷蔵庫を紹介します。野菜室の容量は60リットル。60リットルと聞いても、どれくらいかわかりにくい。野菜を入れてみますので、お手元の冷蔵庫の野菜室の容量を比較してくださいね。

入れたのは、大根菜、ブロッコリー2、キャベツ1/2、玉ねぎ5個、じゃがいも500g2袋、モロヘイヤ2袋、セリ1袋、ししとう、ミニ白菜、インゲン、16ささげ、日野菜、ごぼう、さといも、アケビ2袋、イチジク1パック。

野菜室全体。野菜室全体のほぼ8割が野菜で埋まっています。上に棚があって棚にも野菜が入ります。アケビとイチジクを入れて、野菜室の8割に野菜が入っている状態です。

人参3㎏を入れてみました

野菜室手前の小分け部分 半分くらいを占めます。野菜室のメインの1/4くらいになります。

冷蔵庫でどれくらいのスペースが必要かもお考えになりご購入なさってくださいね。