転換中の畑でできたジュース用にんじんを避けられますか。

転換期中という畑を遠慮したい。どうしたら良いですか?

このページの目次

ご質問

転換期中という畑を遠慮したい。どうしたら良いですか?

ご回答

私どもでは転換期間中は有機栽培と同じ栽培方法であると認識してお届けしております。しかしながら、転換期間中のにんじんはご不要とおっしゃる場合は対応させていただきます。お手数ですがご連絡をお願いいたします。

具体的な対応方法は以下のとおりです。定期確定のご連絡やご注文確認メールにて改めて詳しくご連絡させていただきます。

  • 転換期間中のにんじんと有機栽培のにんじんの両方の入荷がある場合は有機栽培ジュース用にんじんをお送りする。*定期お届けの場合、入荷のタイミングによってはご予約通りの日程にお届けできない場合もあります。どうぞご了承ください。
  • 転換期間中の人参のみ出荷の時期はお届けを中止する。

 

ジュース用にんじんに転換期間中の産地しかない時期も、特選品には有機栽培の産地がある場合もございます。その際には特選品のご利用もご検討くださいませ。

まとめ

にんじんは冬が旬の作物、夏の暑さが苦手です。夏は有機人参を出荷できる産地が限られおり、九州・愛知が終わった後、青森の2つの産地からの出荷しかない時期があります。そのうちの1か所が転換期間期間中です。(2019年現在)

この産地は人参の味や品質・数量・出荷も毎年安定しています。生産者さんの有機農産物にかける思いは厚く、信頼できる方です。私どもではこの産地の人参は有機栽培と同じ栽培方法であると認識して、自信をもってお届けしています。

有機栽培にんじんと同様に安心してお召し上りいただけると思っていますが、「有機栽培限定」をご希望の場合はその旨ご連絡いただき、定期お届けをお休みするか特選品をお届けする、どちらかの方法で対応いたします。