里山牛のおいしい食べ方

里山牛

里山牛をご購入いただきありがとうございます。牧草を食べて育った本来の香りと味わいを十分お楽しみいただくためのおすすめの食べ方を紹介します。どうぞおいしくお召し上がりください。

 解凍方法

お肉の調理は解凍から始まっています。多少時間がかかりますが「冷蔵庫内」で自然解凍をおすすめします。部位によって解凍時間は異なりますが、1キログラム当たり6~8時間が解凍の目安です。

牛肉の真空パックは肉の色が沈んだ色に見えますが、開封後空気に触れることで赤色に発色します。部位によって変化が鈍いことがありますが、品質には問題ありません。安心してお召し上がりください。

 おいしい食べ方

・ヒレステーキ・サーロインステーキ・リブロース

◇ステーキの焼き方◇

里山牛 ステーキの焼き方

  1. お肉は焼く前にあらかじめ常温に戻しておきます。常温に戻ったお肉に塩コショウを振り、なじませます。
  2. 冷たいフライパンの上にオイルを引いてお肉を乗せ、火をつけます。弱火で両面をじっくりと焼きます。
  3. お好みの焼き上がりになったら、お肉を取り出して2分ほど休ませます。
  4. ステーキソースでもおいしいですが、岩塩、レモン、オリーブオイルなどでシンプルにお召し上がるのがおすすめです!

 

里山牛 ステーキ

 

・牧草牛100%ハンバーグ

◇ハンバーグの焼き方◇

里山牛 ハンバーグ

  1. 熱したフライパンにオイルを引き、ハンバーグを並べます。
  2. 弱めの中火で2分ほど焼き焼き目を付けます。両面焼きます。
  3. 蓋をして弱火で8分ほど蒸し焼きにします。中まで火が通ったら完成です。
  4. お好みのソースをかけてお召し上がりください。そのまま、もしくはお塩をかけて召し上がるのもおすすめです。

里山牛 ハンバーグ

 

・牛すじ

◇牛すじ煮込みの調理法◇

  1. 牛すじを食べやすい大きさに切って、水でよく洗ってから鍋に入れ全体が浸る程度の水を加えて中火で茹でる。
  2. 沸騰したらあくを取り、10分ほど煮込む。ゆで汁を捨て全体が浸る程度の水を再び加える。
  3. 臭み消しに長ネギ(青い部分)と生姜を加え、再びあくを取りながら弱火で3時間下茹でする。下茹でが終わったら、長ネギと生姜を取り出す。牛すじのみを取り出して別の鍋に入れ浸る程度の水と[A]の調味料を加えて1時間弱火で煮込む。
  4. 他の具材を加えて1時間弱火で煮込み、野菜に味が染みたら器に盛り、長ネギの白い部分を乗せて完成。

圧力鍋の場合

  1. 蓋をして圧力がかかったら弱火にし、20分加熱する。圧が自然に抜けたらふたを開け、汁を捨てて、長ネギと生姜を取り出したら水と[A]の調味料を加えて再び10分間加熱する。
  2. 他の具材を加えて蓋をして圧がかかったら中火にし10分加熱する。圧が自然に抜けるのを待つ。
  3. 他の具材を加えて1時間弱火で煮込み、野菜に味が染みたら器に盛り、長ネギの白い部分を乗せて完成。

すじ肉は牛のアキレス腱やネックなどの部分。運動量が多い牛ほど発達し、脂肪分が少なくなります。だから里山牛のすじ肉は特におすすめ。とってもおいしいです。すじ肉の煮込み、すじ肉カレー、お好み焼き屋おでんなどでおいしく食べてくださいね。