花螺李(がらり/ガラリ) をおいしく食べよう

ガラリは台湾が原産の小さなスモモ。 奄美すももとも呼ばれます。外の皮も中の実もきれいな紅色なのが特徴です。酸味を活かして、ジャムや焼き菓子などでお召し上がりください。完熟して黒っぽくなったものは生でもおいしくお召し上がりいただけます。

がらりは小さくて酸味が強いスモモ

ガラリ 無農薬 鹿児島県産

がらり、漢字では花螺李(ガラリ/からり)と書きます。台湾地方が原産の小さめのスモモ。今では奄美大島や鹿児島県が主な産地で、奄美や指宿地方などの温暖な気候で栽培されています。一般的なプラムやすももと比べて酸味が強いため、主に加工用として食べられています。

ガラリ

皮も果肉も鮮やかな紅色。きれいな色を活かしてクラフティやタルトがおすすめです。ジャムやかき氷のシロップにもどうぞ。

がらりのクラフティ

甘酸っぱくて瑞々しいがらり。甘めの生地ががらりの酸味とよく合います。砂糖が多いと思われるかもしれませんが、ぜひこのままの分量で焼いて下さいね。

できたてのふわふわも、冷やしてしっとりしたものもおいしいです。

がらりのクラフティ

材料

  • 薄力粉  30g
  • 砂糖   60g  てん菜糖など
  • 塩    一つまみ
  • 卵    2個
  • 牛乳    50ml
  • 生クリーム 200ml
  • がらり  15個くらい

レシピ

  1. がらりを半分に切り種を取り出し、耐熱容器に並べる。分量の砂糖から大さじ1くらいを取り出し、表面に軽く砂糖を振っておく。
  2. 小麦粉・塩・砂糖を粉ふるいでふるって混ぜる。
  3. 溶きほぐした卵をだまにならないように混ぜる
  4. 牛乳と生クリームを加えて混ぜる
  5. オーブンを180度に熱する
  6. がらりの入った耐熱容器に生地を流し入れ、180度で約40分焼く。
  7. パウダーシュガーや生クリームを飾るときれいです。

がらりのジャム

甘酸っぱいとてもきれいな色のジャムができます。ヨーグルトに添えたり、チーズケーキに添えた理と大活躍。お水で緩めてかき氷のシロップにするととってもきれいです。

 

材料

がらり 種を取って300g

砂糖 30%~40%

レモン  適量

レシピ

  1. がらりの種を取り、適当な大きさにカットします。
  2. ホーローまたは金属の鍋にがらりを入れ、1/3の砂糖をまぶしてしばらく置きます
  3. がらりから水が出てきたら弱火にかけ、ふつふつして来たら残りの砂糖を入れがらりの形がなくなるまで煮詰めます。
  4. 冷めたらレモンを絞っていれ清潔な容器に移して保管します。

でき上ったジャムをバスクチーズケーキに添えました。がらりの酸味がチーズケーキによく合っておいしいです。

がらりのご購入はこちらから

ケーキに焼き菓子におすすめ、とってもおいしいがらりをどうぞお召し上がりください。