大豆からあげ(ベジミート)で 唐揚げを作りました。

話題の植物性蛋白質「大豆ミート」。プラントベースミートと呼ばれる、植物でできた代替肉です。環境への負荷を軽減すると期待されています。モスバーガーでも大豆から作ったお肉「ソイパテ」がメニューに加わるほど大豆ミートは注目を集めています。大豆ミートで作った唐揚げはお肉と遜色ないおいしさです。

大豆ミートとは

大豆ミートは大豆をまるごと100%使用し、大豆の油分を搾油して過熱加圧・高温乾燥させたもの。お肉と比べるとカロリーは1/2~1/4、コレステロールフリー、圧倒的な低脂質なのに、お肉とかわらない高たんぱく質のすぐれものです。

必須アミノ酸をバランスよく含み、肉に劣らぬ栄養があり、動物性食品を控えるマクロビオティック、ベジタリアン、ビーガンの方によく利用されている食品です。

大豆たんぱくは大豆の油を搾って取り除いているため、高たんぱくなのに低脂肪、低カロリー。そしてコレステロールはゼロ。アンチエイジング効果があるイソフラボン、疲労回復や美肌のビタミンB群や鉄分、カルシウムなどが含まれています。また食物繊維も多く含まれ、ダイエットにも期待できそうです。

乾燥大豆たんぱくはお湯で戻すと何倍にも膨らみ、お肉と同じように調理できます。食べると柔らかいお肉のような食感です。賞味期間は1年ありますので長期保存ができまとめ買いも大丈夫。いざというときのためにも親しんでおきましょう。

オーサワの大豆からあげ(ベジミート) で唐揚げを作ります

大豆ミート 唐揚げ

この大豆ミートを使って唐揚げを作りました。とってもおいしくできたので手順を紹介します。

乾燥した大豆ミートを戻します。

80度以上のお湯に大豆ミートをつけて戻します。柔らかくなったらしっかり水分を切ります。

下味をつけて粉をまぶします。

濁った水が出てこなくなるまで水を変えて絞ります。ショウガとにんにく、しょうゆで下味をつけ、粉をまぶします。

揚げます。

160度前後の油でじっくり揚げます。キッチンペーパーなどで油をきって出来上がり。野菜やレモンを添えていただきました。

大豆ミート 唐揚げ

鶏肉のような食感、カラッと揚がってにんにくと生姜の香りが食欲をそそります。とってもおいしいです。ぜひ一度お試しください。

ご購入はこちらから。