台所から風邪予防

朝晩冷え込むようになったら作ってみてくださいね。体を温め、免疫力を上げて風邪予防に効果があると言われている、野菜の砂糖漬けです。お湯で溶かして温まって下さい。

台所の風邪薬

朝晩冷え込んで風邪もはやりそうな時期です。材料はショウガや大根、レモンなど簡単に手に入るものばかり。体を温めて免疫力アップが期待できます。

  • 左 レモンの砂糖漬け(蜂蜜でもOK)

レモンの砂糖漬けはビタミンCを補強して風邪を引きにくくします。おやつ代わりにつまんだり、紅茶に入れたり、お湯や炭酸で割ってどうぞ。

  • 真ん中 ショウガの砂糖漬け

これも紅茶に入れたり、そのまま食べたりします。しょうがは体を温める働きがあり、のどの痛みや鼻づまりにも効果があります。

  • 右 大根あめ

のどの炎症に効果があります。上澄みをそのまま飲んだりお湯で溶かして飲んだり。

 

作ってすぐはこんな風。2日ほどで砂糖が溶けてしっとりしてきます。暖房のないとこに保管してくださいね。

風邪をひかない体を作ろう

朝晩冷え込む時期がやってきたら、体を温めましょう。ショウガやレモンは風邪をひきにくい体を作ると言われています。大根は昔から咳に効果があると言われています。

暖かい飲み物をゆっくり飲んで、体を温めて風邪をひきにくい体を作りましょう。