風邪の治療や予防に効果的な生姜の食べ方

生姜は体を温めて風邪を予防するといわれています。生姜には、風邪の治療や予防に効果的な3つの成分が入っています。ジンゲロール、ジンゲロン、ショウガオールです。冬におすすめの生姜、ぜひ積極的に召し上がってくださいね。

風邪の治療や予防に効果的な成分

生姜には、風邪の治療や予防に効果的な3つの成分が入っています。ジンゲロール、ジンゲロン、ショウガオールです。

ジンゲロール

ジンゲロールは生の状態に多く含まれており、のどの痛みなどに効く殺菌作用があります。保管や加熱によって減少する性質があります。

ジンゲロン

ジンゲロールが熱で変化したものがジンゲロンです。生姜の主要な香り成分であり、強い殺菌作用があります。血行促進によりからだを温める効果があり、免疫力の向上や、発汗作用による解熱効果が期待できます。

ショウガオール

ジンゲロンが熱で変化したものがショウガオールです。胃腸の働きを活発にし、身体を内側から温める効果が特に期待できる成分です。強い辛みがあり、保存や加熱によって増加する性質があります。

風邪の治療や予防に最適な生姜のレシピ

風邪の治療や予防に最適の生姜のレシピをご紹介します。

1. のどが痛いときには「おろし生姜 + ハチミツ」

のどが痛いときには、生の生姜を摂るのが効果的。 生姜をすりおろしたものとはちみつを混ぜて飲む方法がおすすめです。

すりおろした生姜は3分でも空気に触れていると、ジンゲロール分が減少してしまうため、すりおろしてすぐに作り、早く飲んでくださいね。また、はちみつにも殺菌効果があり、相乗作用が見込めます。

2. 風邪の諸症状には「おろし生姜 + ハチミツ + ぬるま湯」

風邪の諸症状には、少し加熱した半生状態の生姜を摂るのが効果的。生姜をすりおろしたものと、はちみつと、ぬるま湯を足して混ぜて飲む方法がおすすめです。

熱湯だとジンゲロールの殺菌効果が減少します。風邪の諸症状には、生姜は半生の状態で摂ることがポイントです。

3. 寒気には「生姜入り卵スープ」

「寒気」には、完全に加熱した生姜を摂ることです。加熱する事により、長時間に身体の中を温めてくれます。加熱した生姜入り卵スープがおすすめです。生姜をすりおろしたものと卵を、鶏ガラスープで味付けし、よく火を通します。


健康のために食べるものだからやっぱり有機がいいですね。